ZuluTrade

よくあるご質問(FAQ)FAQ

Q ZuluTradeとは?

ZuluTradeは、世界中の優れたシグナルプロバイダーをフォロー(選択)して、自動売買を行う全く新しいシステムトレードです。
お客様はご自身のFX口座の資金を使って、気に入ったシグナルプロバイダーをフォロー(選択)し、配信されるシグナル通りにシステムが自動的に運用を行います。
「ArenaFX ZuluTrade」は、日本で初めてZulutradeプラットフォームを導入したサービスとなります。

Q ZuluTradeを始めるには?

ZuluTrade プラットフォームもしくはエキサイトワン株式会社の口座申込フォームより口座開設を行ってください。
なお、「ArenaFX ZuluTrade」のお取引を行うためには、「ZuluTradeアカウント」(ZuluTradeライブ口座)および当社「ArenaFX ZuluTrade」口座の両方が必要となります。

Q 「ArenaFX ZuluTrade」のレバレッジは?

個人口座では上限25倍、法人口座では上限100倍となります。
※ZuluTradeプラットフォーム上にある「インディカティブ レバレッジ(計算用レバレッジ)」は、必要証拠金のレバレッジ設定とは異なりますのでご注意ください。

Q 初回の最低預入金額は?

初回の最低入金額はございません。ただし、お取引の際の必要証拠金以上の金額が必要となります。

Q 「ArenaFX ZuluTrade」の取引手数料は?

お取引手数料は無料となっております。ただし、「ArenaFX ZuluTrade」では助言報酬として一律1.5pipsがスプレッドに含まれています。

Q 両建は可能ですか?

両建は可能となっております。
両建取引時の維持証拠金は、同一通貨ペアにおいてMAX方式(売・買ポジションの大きい方の証拠金が発生)で計算します。
※両建取引はスワップポイントにより逆ザヤが生じる恐れがあり、また反対売買時にスプレッドによるコストをお客様が二重に負担することになりますので、ご理解のうえお取引ください。

Q ロットとは?

ロットは、買いもしくは売りの取引数量を意味します。
『ArenaFX ZuluTrade』では、最低取引単位は1,000通貨単位となり、1マイクロロット=1,000通貨となります。

なお、ZuluTrade取引画面におけるロットの表示単位は、スタンダードロット・ミニロット・マイクロロットの3種類となっています。

[スタンダードロット]
1ロット=100,000通貨
0.1ロット=10,000通貨
0.01ロット=1,000通貨

[ミニロット]
10ロット=100,000通貨
1ロット=10,000通貨
0.1ロット=1,000通貨

[マイクロロット]
100ロット=100,000通貨
10ロット=10,000通貨
1ロット=1,000通貨

となっております。
※ デフォルト表示はミニロットで表示されております。
※ ロットの表示単位は、取引画面の「設定」タブよりお客様ご自身で変更することが可能です。

例えば、お客様のZuluTrade取引画面上のロット表示単位をミニロット、取引数量を0.1で設定していた場合は、1,000通貨のお取引ということになります。

Q システムトレードではなく、裁量で取引ができますか?

お客様ご自身で手動にて新規・決済の注文を出すことは可能です。
また、シグナルプロバイダーによってシステムトレードで保有したポジションを任意の時点でお客様ご自身にて決済することも可能です。

Q シグナルプロバイダーとは何ですか?また、シグナルプロバイダーの審査基準は?

シグナルプロバイダー(SP)とは、取引の内容や時期等が予め設定されたプログラムに従い売買シグナルを自動的に発するロジック(プログラム取引型SP)のほか、優秀なトレーダーの裁量トレードの内容に基づいた売買シグナルを発するシステム(裁量取引型SP)を意味します。お客様が選択したシグナルプロバイダー(SP)が発する売買シグナルに従ってZuluTradeのシステム上で自動的に発注が行われます。
また、シグナルプロバイダー(SP)は、厳格な審査基準をもとに審査した結果、合格したものがシグナルプロバイダー(SP)として登録されます。

なお、シグナルプロバイダー(SP)は定期的に審査を行っており、審査結果に基づいて入れ替えが行われますが、シグナルプロバイダー(SP)の登録状況によっては、不定期で登録を削除することがございますので予めご了承ください。

Q シグナルプロバイダーをフォローするには、最低いくらの資金が必要になるか、どのように知ればよいですか?

シグナルプロバイダーのパフォーマンスページの左サイドバーをご覧ください。
そこに「必要最小イクイティ」(略称:NME)という項目があります。
NMEとは、そのシグナルプロバイダーの過去の成績からみて、必要とされる最小資金をドルベースで計算し、円換算にて表記を行っており、それには過去の最大トータルオープン数と最大ドローダウンが考慮されています。
つまり過去のデータにおいて最大限必要とされた資金がいくらだったかを知ることが可能なため、NMEが特定のシグナルプロバイダーをフォローするために必要な最小資金を知るための参考になるでしょう。(NMEはレバレッジ25倍、マイクロロットの口座であることを前提に計算しています)
また、本機能は「自動」モードにおけるリスクメーターバーの計算根拠の一つに採用されています。
各通貨ペアの実際の維持証拠金はこちらをご確認ください。

Q 「リスクメーターバー」とはどのような機能ですか?

リスクメーターバーは「設定」タブより「自動」モードを選択している時に使用できる機能です。
リスクメーターバーを左右に移動させるだけで、どの程度のリスクをとるのか、併せて、それぞれのシグナルプロバイダーに割り当てるロット数をシステムがNMEと口座資金を利用して自動計算します。
リスクメーターバーの数値を高く設定するほどリスクをよりとるということになりますのでご注意ください。

【例】
シグナルプロバイダーAのNMEが日本円で1万円だったとします。お客様の口座残高は100万円です。
その場合、リスクメーターバーを50%に設定すれば、自動で設定されるミニロット数は5となります。リスクメーターバーを100%に設定すれば、自動で設定されるミニロット数は10となります。

Q 「最大トータルオープン取引数」とは?

「最大トータルオープン取引数」とは、当該シグナルプロバイダー(SP)が過去の取引において、同時に保有したポジション数となります。
例えば、同時に10個のポジションを保有していた場合、「最大トータルオープン取引数」は“10”となります。

なお、「最大トータルオープン取引数」は当該シグナルプロバイダー(SP)が戦略を変更した場合に拡大する可能性があるため、拡大した場合に備えて、お客様ご自身で事前に「設定」画面や「ZuluGuard™」などでリスク管理することをお勧めします。

Q シグナルプロバイダーがオープンできるロットを制限することはできますか?

「ArenaFX ZuluTrade」にログインした後、モードを「アドバンス」モードにした上で、「設定」ページにある「最大オープンロット数」でシグナルプロバイダーが同時にオープンすることができるロット数を設定することができます。

また、「設定」ページにおいて、お客様が選んだシグナルプロバイダー名の右側にある「ロット数」で個別のトレードごとのロット数を設定することができます。
例えば、お客様が、各シグナルプロバイダーがトレードごとに2ロットのポジションを取り、一方で同時に3回以上のトレードをしないことを望めば最大オープンロット数は4に設定したことになるため、シグナルプロバイダー名の横にある「ロット数」は2になります。

Q 「ArenaFX ZuluTrade」では、法人口座も開設ができますか?

可能です。当社ホームページの法人口座開設申込フォームよりお申込みください。
※法人口座の口座開設に際しては、本人確認書類として、法人の証明書(登記簿謄本等)および取引責任者の本人確認書類(運転免許証等)をご提出いただきます。

Q Pip(ピップ)とは何ですか?

Pip(ピップ)とは、取引レ-トの最小単位のことです。Pips(ピップス)はその複数形です。スプレッドを表す単位として使われます。
対円通貨ペアの場合は1pip=0.01円(=1銭)です。よって、ドル/円やポンド/円など、決済通貨が円の場合は1pip=1銭と考えます。

また、例えばユーロ/ドルやドル/スイスフランなど外貨同士の通貨ペアの場合は1pip=0.0001となります。

【例】
ドル/円(USD/JPY)→1pip=0.01円、ユーロ/ドル(EUR/USD)→1pip=0.0001ドル、ドル/スイスフラン(USD/CHF)→1pip=0.0001スイスフランなど

Q シグナルプロバイダーを複数選択することは可能ですか?

ポートフォリオを組む目的で複数のシグナルプロバイダーを選択することは可能です。
ただし、複数のシグナルプロバイダーを選択しますと、リスクも高まる可能性があるため、お客様ご自身の資金管理には十分注意してください。
なお、同時にシグナルプロバイダーを選択できる数は、ライブ口座では無制限、デモ口座では20までとなります。

Q スプレッドとは何ですか?

スプレッドとは、為替市場におけるビット価格(売値)とアスク価格(買値)の差のことになります。
スプレッドは固定されたものではありません。相場急変時・指標発表時または早朝やその他外部要因等により流動性が著しく低下したときなどには拡大することがあります。
なお、「ArenaFX ZuluTrade」では投資助言に係る報酬が取引レートに含まれます。報酬額は、全通貨ペア一律で1.5pipsとなっております。

Q 「ArenaFX ZuluTrade」の取引・残高報告書はどこで閲覧できますか?

「ArenaFX ZuluTrade」の取引・残高報告書は、「Trading Station」プラットフォームで閲覧できます。
お取引開始前にご利用のPCに「Trading Station」プラットフォームをダウンロードしていただいてからご確認ください。

Q 「ZuluGuard™」 とは何ですか?

「ZuluGuard™」は、フォロー(選択)したシステムプロバイダー(SP)の取引姿勢を監視し、取引戦略に急激な変更が検出された場合、3つの保護スキームにおいて自動的にポジションを決済したり、そのシグナルプロバイダーのフォロー(選択)を解除したりする口座保護機能です。3つの保護項目において、それぞれ対処法を選択したシグナルプロバイダーごとに設定することができます。
なお、「ZuluGuard™」機能は、初期段階では設定されていませんので、お客様ご自身で設定する必要があります。

「ZuluGuard™」機能設定等の詳細手順については、ユーザーガイドをご確認ください。

※「ZuluGuard™」機能は、口座内のお取引や残高を保証するものではありません。
※「ZuluGuard™」機能は、マージンカットとは異なる機能です。