• ホーム
  • お客様本位の業務運営方針

お客様本位の業務運営方針

エキサイトワン株式会社(以下「当社」)は、創業時から第一種金融商品取引業者としてインターネット取引に特化した店頭外国為替証拠金取引(以下「FX取引」)を提供して参りました。この度、これまで以上にお客様の立場に立ったサービスの提供を徹底・強化していくため、当社は「お客様本位の業務運営方針」を制定いたしました。

1. お客様の最善の利益の追求

当社では、高度な専門知識と高い倫理を持つ誠実・公正な資産形成のパートナーとして、お客様の最善の利益を図ります。また、こうした姿勢が企業文化として定着するよう役職員の意識向上・維持に努めます。

2. 利益相反の適切な管理

当社は、取引におけるお客様との間で発生する可能性がある利益相反を排除するため、注文の執行状況の適切性等を厳格に管理するとともに、今後も利益相反発生の可能性のある取引の有無を検証し、管理いたします。

3. 手数料等の明確化

当社が提供するFX取引においては、外国為替レートの売値と買値の差(以下「スプレッド」)やスワップポイント(通貨ペア間の金利差調整分)がお客様にご負担いただく実質的な費用になります。当社では、スプレッドやスワップポイント等について、わかりやすく説明するよう努めます。

4. 重要な情報のわかりやすい提供

当社が取り扱うFX取引は、他の金融商品に比べて相対的にリスクの高い取引であるため、口座開設にあたっては、契約締結前交付書面を適時交付するだけでなく、FX取引の仕組みやリスクを十分にご理解いただけるようわかりやすい説明を心掛けます。

5. お客様にふさわしいサービスの提供

当社は、お客様の運用方針、資産状況、投資経験、リスクに対する知識等を正しく把握し、お客様のニーズに応じた商品やサービスの提供に努めます。
また、口座開設時のみだけではなく、実際のFX取引時におきましても、お客様が安心してご利用いただけるよう損益や操作方法等についてわかりやすく説明するよう努めます。

6. 役職員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、定期的に社内教育や研修等で従業員への教育を実施し、お客様に最適なサービスが提供できるよう従業員のFX取引に関する専門知識や職業倫理の向上に努めます。

7. お客様本位の業務運営方針の策定・公表等

今後も、技術革新や様々な環境の変化、お客様のご要望の変化等に応じて、お客様の立場に立ったサービスをご提供できるよう定期的に本方針の見直しを図り、公表して参ります。

以 上